ご近所への引っ越しをスムーズにするには

激安引っ越しはこちら【知らなきゃ損?】

 

同じ町内で単身引越しをした経験があります。

 

業者にお願いしようと思っていたのですが、知り合いが「車も出してあげられるし、お金かけずに引っ越ししたら?手伝ってあげるよ!」と言ってくれました。とはいえ、引っ越しって想像以上に大変です。いくら単身でも、ベッドや食器棚もありますし、それを運ぶとなると結構重労働。それに、何かが壊れたとしても業者のように保証はありませんし、文句も言いにくいのでお断りするつもりでした。けれど、熱心に申し出てくれたので結局断れずお願いすることに。
当日は知り合いとそのだんなさん、私の友人(男性)と私という4人で引っ越しを行ないました。

 

新居が自転車で3分の近さだったのですが、小さなトラックだと軽く5往復はかかり、おまけに引っ越し前の家が階段しかなかったので、大きな荷物を運ぶときは本当に大変でした。また私は本が好きで300冊は所有しており、そのダンボールだけでも運ぶのはかなり大変。知り合いから「本多すぎ!」とぼやかれた時には、やっぱり業者に頼めば良かったなぁと後悔しました。

 

終わってみると、ベッドの金具が少し折れ曲がっていたり、食器棚に傷がついていたりでどっと疲れが残る引っ越しとなってしまいました。落ち着いてから手伝ってくれた方々に食事もごちそうしたので、お金と気を遣った引っ越しだったという苦い思い出があります。
少しくらいの差額ならば、業者に引っ越し依頼したほうが心労は少なくて済むかもしれません。

 

ビル内でオフィスの引越しをしました。完全に職場内だけでやると大変です。

某通販サイトに勤務していた時に業務拡大で在庫や人員の増加に伴い、同じビル内での引越しをしました。
結論から言うと、めちゃくちゃ大変という一言です。個人的には業者に頼むべきだと思います。
同じビル内という事とコストを極力かけたくないという事で休日の日に会社のメンバ内だけで引越し作業をする事になりました。
また、1つの部屋への引越しだとよかったのですが、2つの部屋への引越しでした。
エレベータに机や事務用品・機器、複合機などを載せるのも傷をつけずに運ぶのも一苦労でした。
また会社としてはじめての経験でもあったので物を運ぶ前に電話線やLAN回線を床に這わすのを忘れていたので、大失敗でした。
床のパネルを剥がして長いLAN線を這わして適切な場所に出すとかハブの配置場所とか事前に決めておくべき事をしてなかったせいかめちゃくちゃ苦労しました。

 

また、LANケーブルも安いからという理由でホースみたいに長い巻かれてるものを購入したのでコネクタや工具を購入したりとLANケーブルを作るだけでもかなり時間を使いました。
引越し先の2部屋が2階と7階と離れていたのでその間のLAN配線を繋げるという事で結局その部分はビル内の業者にお願いする事になったので最初から電話・LANまわりは業者に頼むべきだと思います。

 

 

IPアドレスやルーターの設定など、IT業界の引越しと違って知識がある人がいないので大変でした。
小さい商品を運ぶだけなら問題ないのですが、大きい物の運搬は、相当な時間がかかるので土日だけでは引越し作業が完全に終わらず、月曜日にも引越し作業が残ってしまい、業務に影響がでた事、休日出勤して作業した人数が7人の人件費と別途購入した備品で10万以上使っている事、作業効率を考えると結局一部は業者に任せるべきだと思いました。